夏樹の雑記

咲かない朝顔とひまわり



子供の夏休みが始まってから、急に思い立ってベランダでのガーデニングを始めました。
時期がかなり遅いにもかかわらず、久しぶりのガーデニングに
私が張り切ってしまって種からのスタートにしました。

種まきから1週間ほどで無事に芽が出て来ました。
子供は本当に喜んでくれて毎朝ベランダに出ては水やりをしたり、
長時間観察してくれているのですが、
肝心の花が咲く前に夏休みが終わってしまいました。

大人の私の背丈よりもぐんぐん大きく立派になった朝顔も、
ようやくつぼみが出来て来ました。
よそのお宅ではもう毎日大量の花が咲いているのに、
一体我が家の花はいつ咲くのでしょう。

小ぶりな種類のひまわりも、なかなか順調に成長しているのですが、こちらはまだつぼみ
どころか花になる部分すら出来ていません。

9月になって、秋の気配が感じられる頃になってから季節外れの朝顔とひまわりを
楽しむ事になりそうです。

やはり種から育てるには2ヶ月ほど遅かったようです。
このままちゃんと成長して花を見る事ができれば問題ないですが、もし失敗してしまったら、
と思うと心配です。
それでもいい経験になったので、来年はこの失敗を踏まえて、
春になったらすぐに動くようにしたいと思っています。

なんとか無事に花が咲きます様に!

初めての一人旅



京都へ日帰りですが、一人旅に行ってきました。一人旅は初めてです。
夜行バスで行くのが一番安いと聞いたのでチケットを買い、バスに乗り込みました。

夜11時くらいのバスで朝6時くらいに京都へ着きます。
ガイドブックを行く前に買ってきたのでそれを見ながらも、うとうとと寝ていました。

起きるともう朝です。
京都駅に着き、夜行バスをおりると朝早くから入ることが出来る清水寺に行くことにします。
そして清水寺に行くバスに乗り換えです。

しかし、ここで重大なことに気づきました。細かいお金がない!
高額紙幣は両替が出来ませんとバスの中にも張り紙がしてあります。

バスの運転手さんに伝えるも断られてしまいました。

困っていると後ろに乗っていた方が運賃をくれるというのです。
私は代わりになるものをと思い鞄を探しましたが、その方は
『いいよ。私も他の人に助けてもらうことがあるんだから。』と
おっしゃってくれて私はお礼を言いバス代を払うことができました。

清水寺で拝観料を払い、小銭ができたのでお賽銭にプラスしてバスで払えなかった
お金の分も入れておきました。

それから、朝ご飯をカフェで食べ行きたかったお店を周り、

また夜行バスで帰ってきました。今回一番心に残ったのはこのバスの出来事でした。
いい方に出会ってよかったなと思います。
一人旅、はまってしまいそうです。